この星に生まれてきた君へ

感動したこと、思ったこと・・・

⚙『シュタインズ・ゲート』の再再放送が始まる事で、いろんなことを思い出した🛰

 『シュタインズ・ゲート』の再再放送が、TOKYO MXでは、10月11日(水)~毎週(水)25:35~26:05から、

 BS11では、10月13日(金)~毎週(金)27:00~27:30スタートされる。

f:id:BONGTENG:20171007234005j:plain

http://steinsgate.tv/blog/onair/

 で、前回の再放送の事や、ジョン・タイター(テイター?)の事について、いろいろ思い出したので、今回書かせていただきます。

始めに『シュタインズ・ゲート』とは

 5pb.(現・MAGES.)より2009年10月15日に発売されたXbox 360用ゲームソフト。 2011年4月から9月までテレビアニメが放送され、2013年4月20日に劇場版が公開された。

 

 ストーリーは、いつものようにこちらから↓

steinsgate.tv どうも、大学生がタイムマシーンを作って、タイムパラドックスや、いろんなトラブルに立ち向かうお話らしいです・・・。

 “らしい”と書いたのは・・・、

 はい、まだ全部観ていないからです・・・。

 
 なぜ?!どうして?!と思われるかもしれませんが、それがね、ちょっと聞いて下さいよ~~!(泣)😭

それは、前回の再放送にはじまった

 知人や、行きつけの床屋のマスターに、「このアニメは面白いよ!」と、以前から聞いていた僕は、(この時もノリ遅れていて)再放送を、今か今かと待ちわびていたのでした。←(いや、レンタルかDVD買えよ!)

 

 で、待つ事4年(2015年)、ついに再放送されたのですよ~!

 もちろん全話を完全録画したので、1話から一気に観るつもりでした。

 ところが・・・

 それは、最終話をチェックした時に起こった・・・

 なんかね、最終話の録画のサムネ(イル)が、おかしいんですよ・・・

 他のはアニメの絵なのに、なんか実写ぽい・・・ていうか、

 

 実写ですやん!!

 

 誰だい、誰だい、この人は~?!

「最終話は流しません、・・・エンディングは自分で見つけてください!」とか、言ってるし・・・

 

 って、ちょっ、おまっ!💦

 

 なんだい、なんだい、このドキュメンタリー風な、タッチは!!

 

 こうして、4年も費(つい)やした僕の夢は、叶わなかったのでした・・・。←(いや、だから買えよ!)

 

 最終回の放送しない理由が、その前の話(23話)を、本来のストーリーとは異なる内容で放送したかららしい。

 なんでも、この後のシリーズ『STEINS;GATE 0シュタインズ・ゲート・ゼロ』の伏線になるかららしい・・・知らんけど。

 

 あの時は、作品を私物化されたみたいで、怒りが込み上げていたのを、憶えています。

 それから、2017年の現在の今日まで、こうしてこらえてきました。←(いや、だから買えって!)

 

(でも、気をとりなおして)ジョン・タイター(テイター?)について、1人FBIしてみたよ。

 アニメ初回放送時のときに、僕の知人は「タイムトラベラーの、ジョン・タイターは、実在するらしいよ!」とか言っていて、興味を持った僕は2011年当時、すでにこの件を1人FBIしていたのですが、ご報告をしたいと思います。

ジョン・タイターとは

 2000年にインターネット上に現れた、『IBM 5100』というパソコンを探しに、2036年から やってきた、タイムトラベラーを自称する男性である。

 2000年11月2日に、過去の事実(僕らにとっては予言)や、(僕らにとっては)未知の図面を貼って、2001年3月に帰ったらしい。

 今、もう一度ググッてみると、今年も来てたみたいですね、あと、トランプが絡んでるとか・・・w

なぜIBM 5100』なのか?

どうも、2038年問題が原因らしい。

2038年問題とは、UNIX環境で運用されているシステムにおいて、西暦2038年1月に時間計測の値がオーバーフローを起こして誤作動する可能性があるという問題のことである。

www.weblio.jp ほら、前にSiriが言ってたアレですよ。

 この(2038)年に、人類が滅亡するって言ってたアレです。

 

 で、この問題のバグを(唯一?)デバッグできるパソコンが、『IBM 5100』らしく、その機能はジョン・タイターが発言するまで、公表されていなかったらしいです。

1人FBIの見解

 百聞は一見にしかずという事で、このリンクを貼ります。

 2008年5月19日にイタリアで放送されていたようです。

www.youtube.com

www.youtube.com

 つまり、ジョン・タイターとは、“ジョン・タイター財団の理事を務める、ラリー・ハーバー弁護士の弟”が作った、“創造上の人物”となるわけです。

 彼(弟)は、NASAに勤務していたという情報も、当時はあったと思います。

 だから、いろいろな科学の話や図面も、リアルに語れるんですよね・・・。

 いや、もしかしたら、NASAが・・・?!🙊

 

で、今回の『シュタインズ・ゲート』の再再放送の23話は、どうなるのだろうか・・・?

f:id:BONGTENG:20171008014850j:plain

  ↑なんか、“「シュタインズ・ゲート・ゼロ」の放送に先駆けて、・・(以下略)”と、あるよな・・・。

 

 はい今回も、絶望的のようです・・・。😫

 

 しゃーない、360(ゲーム)で、観るか・・・

って、持ってるんかい!!

最後に1曲

www.youtube.com

  今回はこの辺で・・・

      Have a sweet dreams!🌃

 

 

 

 

STEINS;GATE 【初回限定版】 全9巻セット [マーケットプレイス Blu-rayセット]