この星に生まれてきた君へ

空想科学研究家 好きなものを、紹介していきます。 お気に入りのドリンクを片手に、ゆっくりしてってね♪

実は、『KoyabuSonic2017』の初日に、行ってきた。🎸(今さら報告)[前編]

 去る、11月3日、『koyabuSonic2017』の初日に行ってきてました。

f:id:BONGTENG:20171119025154j:plain

 なぜなら、僕の1推しバンド、『きのこ帝国』が、来ていたからなのですよ!

 さらに、『Chala(チャラ)』さんも来られるという事で、1粒で2度おいしいフェスになることは間違いないと思い、身内に前売り券を即ゲットしてもらいました。

 今回は、このフェス(初日)を、できるかぎり、皆さんにお伝えできればと思います。

※映像は今回のフェスのものではありません。

  晴天の秋のぽかぽか日和に恵まれたその日の朝、インテックス大阪の5号館&2号館を使って行なわれた、『koyabuSonic2017』であったが、『Pet博2017 大阪』も同時開催されていて、ワンちゃんたちの鳴き声で、開幕された感も否めなかった。

www.intex-osaka.com 会場に着いて早々、身内が、「身長1mくらいで、毛の長い、これくらい(親指から人差し指くらい)の細さの犬を見た!」と、興奮気味に話すので、「そんな犬がおる(居る)わけないやろ!おったら、UMA(未確認生物)やん!黒板やん!」と突っ込んだのだ。が・・・、後日、それらしき犬の写真を見せられ、唖然としました。

 どうやら、『ボルゾイ』という犬種らしい・・・。

wanchan.jp おみそれしました~。・・・というか、毛がなかったら、もっと細いっていう事だよね!!ね~?!(←興奮気味?)

 え~、話を戻しまして~~

 今回は、ヤブソニ(と、勝手に命名した)のレポートですので、ペット博はこの辺にしておきます。

 

 ここで、フェスに着いたら真っ先にやるべきことを、お教えします。

 それは、販促グッズの購入です!

 最初のバンドが始まる前に購入するのが、ベストです。

 フェスT(シャツ)や、タオルは、買ってすぐ着用が基本です。・・・が、(僕はあまり、小藪サンが好きではないので)、今回はパスさせてもらいました!スンマセン。ホンマ、サーセン。🙇

 ということで、いざ『きのこ帝国』グッズの列へ!(1番乗り?)

 目に止まるところへ販売されていたTシャツは、白色でデザインもかわいいんですが、男の僕にはちょっとキツイかな・・・

f:id:BONGTENG:20171119034156j:plain

と、迷っていると、カタログのようなものが、カウンターの上にあり、よく見るとパーカーが!!

f:id:BONGTENG:20171119034823j:plain

サイズはMまでしかないとの事でしたが、即ゲットしました。

もう一度カタログを見直してみると、そこには黒いTシャツが!!

 

 「これも下さい!」

 

そうこうしている内に、トップバッターのバンド、『リンダ&マーヤ』さんの、演奏に駆けつけたのでした。

www.youtube.com これぞ、ザ・ロックンロール・バンド!!

 ただ、朝の11時に僕たちがノレるかというと・・・

 マーヤLOVEさんが、リンダdadaさんに、MCを注意されるシーンもあり、逆に気の毒な感じがしました・・・。

 だって、まだ11時なんだもん。

 

続いて『BRADIO』さんです。

www.youtube.com ファンキーでソウルフルですね。

 ただ、まだお昼の12時ということもあり、このテンションに、着いていけるかというと・・・僕には・・・

 

 まだまだ、フェスは続くのですが、昼食と服を着替える事になり、1度会場を離れる事になりました。

ということで『LEARNERS』さんは、観れませんでしたが・・・

www.youtube.com 1950年代後半にアメリカで誕生した、ロカビリー・ミュージックが主体ですよね。

 今聴くと、さわやかで、新鮮に聴けます。若い方たちにも、そう聴こえるのではないでしょうか?

 

 そして2時から(吉本枠)ネタブロック(1)が始まりました。

たぶん、ダイアン⇒ジャルジャルかまいたちハリウッドザコシショウの順だったと思います。

 

www.dailymotion.comジャルジャルは、『うろ覚えミュージシャン』というネタだったと思う。

 かまいたちは、・・・忘れました。すいません。

ザコシは、『誇張しすぎたものまね』シリーズだったと、思います。

www.youtube.comあと、事あるごとに、『ハンマーカンマー』推しで、フェスの合間に、ここぞとばかりによく出てきていました。

www.youtube.comいやいや、田村正和さんは、ひとっ言も「ハンマーカンマー」を発動したことは、ないだろうに・・・。

これが、フェスの合間に、けっこうな割合で、発動されていました。

ある意味、『ZakoshiSonic2017』だったような・・・?

最近『水曜日のダウンタウン』で、『坊主のお経 途中からハンマーカンマーになっていても気づかない説』をやっていたが、あれは、倫理的にも駄目だと思います。

坊主のお経 途中からハンマーカンマーになっていても気づかない説 水曜日のダウンタウン 20171108 - YouTube

ライヴに戻って、『Charisma.com(カリスマドットコム)』さんです。

www.youtube.com いやー、この後が『きのこ帝国』だったので、いい席とろうと、ステージの右端の柵の所で、(1人ぼっちで)てきとうに(すいません)手拍子をしてスタンバッていたら、1度ヴォーカルの方が近づいてきて、超あせりましたわ~。

 教訓:ファンでもないのに、前列にいるべからず。

そして、我が(?)『きのこ帝国』の出番です。

もちろん、前列の真ん中に移動済みです。

MCの小藪さんと今別府さんが、話されている中、結構な音量で音合わせがされて、MCの声は聞こえないほどでした。

曲は『国道スロープ』のさわり部分だったと思います。

ただ、ファンの僕には、ありがたかったです。

そして、ライヴが始まりました。

www.youtube.com え・・・?

『海と花束』?

『国道スロープ』じゃないのか。

たしか、演奏された曲は、

『海と花束』

クロノスタシス

『You outside my window』

『猫とアレルギー』

『東京』

『Telepathy/Overdrive

だったと思います。

 結局、『国道スロープ』は、歌われませんでしたが・・・w

 他のバンドと違い、手拍子も強要されませんでしたし、本来の『音楽を聴く』事が体験できる、数少ないバンドの1つだと思います。(涙はぐっとこらえました。)

 

ライヴが終わった後「どうしたら演奏が上手になるのか?」という小藪さんの質問に、

「鍛錬(たんれん)です。」

と、返していたメンバーの方たち、深イイ!?」いや、

少林寺!?」・・・(^^;)

 

そして、このあと、小藪さんからサプライズが!!!

(後半へ続く・・・?)

 

  

 今回はこの辺で・・・

      Have a sweet dreams!🍁